出産内祝いの本当の意味と、オリジナルなお祝いギフトを送ったり送られたり案を考える時間も楽しいひと時です。

喜びを伝える 出産内祝いのお祝いギフト

喜びを伝える 出産内祝いのお祝いギフト

出産内祝いとお祝いギフトについて

出産内祝いとは、現在では出産祝いのお返しの意味で送っているようですが、本当の理由は子供(赤ちゃん)が無事誕生した身内の祝いで、近所の方々やお世話になっている方に送っていた祝い品だそうです。昔は、今と違い<紅白饅頭とか赤飯>だったそうです。※私が出産した際、内祝いは<祝いをいただいた方々と、親戚に送ればいいの?>との問いを母親にした際教えてくれました。お祝いギフトは、さまざまでタオル類〜装飾品まで多種出回っております、中でも私が驚いたのは、コーヒーカップに(ペアー)1個には赤ちゃんの写真ともう一つのカップには赤ちゃんの名前をプリントしてありました。

別の友人は、赤ちゃんの写真をTシャツプリントし背中には赤ちゃんの名前プリントが施してありましたなんとも斬新な品と驚きながらも関心してしまいました。※私の両親はTシャツを見て、目を真丸にしていました。昔では考えられない内祝いなのでしょうか。正直、両方とも日常で使うには多少抵抗があり飾りとして大切に保管してありますが、その子が大きくなって遊びに来たら、記念に見せてあげようかと思っています。実は、私も内祝いにはちょっと変わった商品を送りました。ガラス細工の職人さんに頼んで、花瓶を作ってもらい子供の名前を彫り込んでもらいました。確かに、日常使ってもらうには抵抗があるかとは思いましたが、思い出としての品としては自分的に大満足でした。もうすぐ友人が出産時期なので、オリジナルなアイデアを色々提案してあげたいと思います。アイデアを考えるのも楽しい(思い出)になりますね。

Copyright (C)2018喜びを伝える 出産内祝いのお祝いギフト.All rights reserved.