私自身の出産内祝いのお祝いギフトの選び方について、またギフトを頂いた時の気持ちについて。ギフトって素晴らしい。

喜びを伝える 出産内祝いのお祝いギフト

喜びを伝える 出産内祝いのお祝いギフト

出産内祝いのお祝いギフトの選び方

子供を出産したときに、色々な方から出産のお祝いギフトを頂きました。産後に落ち着いてから、出産内祝いについて考え、迷った末にそれぞれの方に合った別個のものを送ることにしました。どんな品物にしても、全ての方に喜んで頂くことは不可能なので、それぞれの方の好みやライフスタイルに合ったものを、と思ったのです。例えば出産内祝いとしてはタオルギフトなどが一般的ですが、親戚等の年長者の方々はすでにタオルなどたくさん持っているだろうと想像しました。なので、叔父夫婦には蟹(その時、蟹の名産地に住んでいました)、コーヒー好きの伯母にはコーヒーセット、一人暮らしの伯母には洗剤、などを送りました。同年代の友人で、独身で料理好きの方には料理グッズ、新婚の方にはタオル、グルメな方にはスイーツなどを送りました。喜びの声を聞くこともでき、良かったと思います。

しかし、その方それぞれへのギフトを選ぶ、と言うこのやり方は、出産後まもない新米母業で日々忙しい自分としては、かなりの負担ではありました。出産前にあらかた目星をつけておいたので、なんとか乗り切れたと言えます。そして、私も他の方から出産内祝いをいただいたこともあります。私はどちらかというと、珍しいお菓子や日常で使える洗剤などの消えものが好きなので、そういった好みに合ったものを頂いたときは正直に言ってとても嬉しいです。もちろん、どんなギフトでもありがたいと思います。ギフトには気持ちやセンスが現れており、贈る方・贈られる方、双方の気持ちがギフトを通してふわっとふれあうような、そんな気持ちの良いギフトのやりとりって素敵だなと思います。
関連キーワード

Copyright (C)2018喜びを伝える 出産内祝いのお祝いギフト.All rights reserved.